CORPORATE INFORMATION
  • お知らせ
  • 2018.03.29
  • twitter
  • twitter

日本人の49%が「エイプリルフールの嘘には前から飽きてる」!?WOWOWと松竹が 嘘の概念 を変える「やさしい嘘の木」プロジェクトを開始「#やさしい嘘」に安田大サーカス クロちゃんも参加!

株式会社WOWOW、松竹株式会社、マッキャンミレニアルズ(※1)の3社は、2018年4月1日(日)エイプリルフール限定で、Twitter上の#やさしい嘘を集め、「やさしい嘘の木」を満開にさせるプロジェクトを合同で開催いたします。

日本のエイプリルフールを振り返る:約半分が飽き飽きしてきている!?

ここ数年、日本のエイプリルフールは賑やか。「あの有名企業が!」「あの人気商品が!」と毎年私たちに驚きを与えてくれています。どの企画もユーモア溢れる中、一部の層には「飽きてきた」という声も出ています。
ITmediaネトマジョ調査部によるTwitter投票機能を使用した調査(2016年4月12日※2)では、「今年のエイプリルフールは楽しめた?」という設問に対し、120人の回答者のうち49%が「前から飽きている」と回答。昨年も様々な面白ネタがあふれた日本のエイプリルフール、さらにユーザーの「飽き」が拡大しているのではないのでしょうか?

#やさしい嘘のツイートが集まると、特設サイトの「やさしい嘘の木」が桜で満開に!

『1年に1度、嘘をついてもいいエイプリルフールを、「人を騙す嘘」ではない「やさしい嘘」に気づいてもらう』べく、やさしい嘘の投稿・共感で桜の花が咲くウェブサイトを開設します。(特設サイトURL:https://yasashiiuso.com/)※4月1日0時よりサイト上で投稿・共感の反映を開始します。
嘘とは「事実ではないこと。人を騙すために言う、事実とは異なる言葉」という意味があり、また「ゆびきりげんまん、嘘ついたら針千本飲ます」という歌があるように、元来嘘をつくと制裁がくだるほど悪いものとされてきました。私たちがそこで着目したのはそんな悪い嘘とは真逆の「やさしい嘘」。誰かを守るために、傷つけないために本当の事を伝えない、そんな相手を想う「やさしさ」からついた嘘を思い出してみてください。

20180329_yasashiioso_sub01.jpg

今回「やさしい嘘の木プロジェクト」では、2017年上半期 連続テレビ小説「ひよっこ」をはじめ、「ビーチボーイズ」「最後から二番目の恋」など有名ドラマの脚本を手がけた岡田惠和氏が執筆したオリジナルエピソードの掲載に加え、フォロワー34万超え人気お笑い芸人の安田大サーカス・クロちゃん他 松竹芸能(株)所属のお笑い芸人たちも多数参加致します。


なぜWOWOW×松竹×マッキャンミレニアルズがタッグを組むのか

初放送タイトル年間約700本の24時間映画専門チャンネルをはじめ、ドラマ、スポーツ、音楽、ステージと国内外のコンテンツを日々提供するWOWOW、日本の伝統文化を守りながら、時代のニーズをとらえた多様な作品を制作提供する松竹、この2社の共通点は「提供しているエンターテイメント作品のほとんどが嘘」であること。
ドラマ、映画、舞台などそのほとんどは「つくられた物語=嘘」なのです。しかし、2社が提供している嘘は、人を幸せにしたり感動させるためについた「やさしい嘘」とも言えます。そこでWOWOWと松竹、そして「TRUTH WELL TOLD(真実を巧みに届けよう)」を掲げる広告会社マッキャン・ワールドグループのマッキャンミレニアルズを加えた3社合同プロジェクトとして、誰もが1度は触れたことがある「やさしい嘘」を届け、気づいてもらうことで、日本のエイプリルフールを「"誰かを騙す日"から"やさしい嘘をつく日"」へと変えたいと考えております。

「やさしい嘘の木」プロジェクトが生まれた3社共同若手育成プログラム「ENTERTAINMENT the HACK」とは

WOWOWでは、若手社員を対象に、「企画力」と「実行力」の向上を目的とした研修を2016年より実施しています。2017年は、規模を拡大し松竹、マッキャンミレニアルズ、WOWOWの3社共同オープンイノベーション研修を開催。株式会社アクティブラーニングの研修協力の元、25名が5チームに分かれて、「エイプリルフール」をテーマにアイデアソンを行ないました。本企画はそのアイデアソン「ENTERTAINMENT the HACK」優勝チームのアイデアを実現したものです。

20180329_yasashiioso_sub04.jpg

プロジェクト関連リンク

本件に関するお問合せ先

「やさしい嘘の木」PR事務局(株式会社WOWOW 広報部内)
TEL:03-4330-8080 E-mail: corp.support@wowow.co.jp

※1. 広告会社マッキャン・ワールドグループのミレニアル世代によるイノベーションプロジェクトチーム
※2. 参考URL http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1604/12/news029.html

お問い合わせ

関連ニュース