CORPORATE INFORMATION
  • お知らせ
  • 2019.07.05
  • twitter
  • twitter

テレビ作品として日本初!Dolby Atmos®(ドルビーアトモス)を用いた4K HDR試写会を開催~「連続ドラマW そして、生きる」舞台挨拶付特別試写会~

株式会社WOWOW(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中 晃、以下「WOWOW」)と株式会社ジェイコムウエスト(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:原 清、以下「J:COM」)は、株式会社ティ・ジョイおよびドルビー・ジャパン株式会社の協力の下、8月4日(日)放送開始となる「連続ドラマW そして、生きる」のドルビーアトモスを用いた特別試写会を、7月26日(金)に大阪・梅田のシネマコンプレックス「梅田ブルク7」内シアター1のドルビーシネマ スクリーンにて開催致します。

20190705Umeda.JPG
梅田ブルク7 シアター1

「連続ドラマW そして、生きる」は、一般的なシネマカメラの実に3倍近い面積を持つラージセンサーを搭載した新型カメラ「SONY VENICE」を用い、全編6K収録を行ない、4K HDR製作した作品です。山田康介撮影監督(「シン・ゴジラ」「連続ドラマW コールドケース~真実の扉~」シリーズ)はVENICEの暗さに強い特性を最大限に活かし、東北の美しい自然光が織り成すみずみずしい風景を限りなく生のままカメラに収めました。その映像美とともに本作において重要な要素となるのが「音」。東北に息づく潮騒などの自然の音が、岡田惠和が書き下ろす心に響く会話を鮮やかに引き立て、ドラマの世界に観客を引き込みます。

本試写会は、TV作品としては日本初となる、4K HDR映像と最新の立体音響技術 ドルビーアトモスでの上映となります。圧倒的な映像美にドルビーアトモスが加わることにより、音が頭上を含む劇場内のあらゆる方向を縦横無尽に駆け巡り、観客の周囲を包み込むことによって、臨場感にあふれ、上映作品に没入することができる、未だかつてない異次元のエンターテインメント体験をお届けします。

WOWOWは、コーポレートメッセージ「見るほどに、新しい出会い。」のコンセプトのもと、新たな映像技術への挑戦を通じ、上質なエンターテインメントをお届けしていきます。


【WOWOW×J:COM「連続ドラマW そして、生きる」特別試写会】

■日程:7月26日(金) 18:30開場(予定) 19:00開演(予定)
■場所:大阪府大阪市「梅田ブルク7」(シアター1・378席)
■登壇者:有村架純、坂口健太郎、月川翔監督

【「連続ドラマW そして、生きる」】
有村架純×坂口健太郎で贈る珠玉のヒューマンラブストーリー。
2011年に東北で出会った2人が現代日本で強く美しく生きる姿を脚本家・岡田惠和が紡いだ感動大作!
有村架純と坂口健太郎を主演に迎え、人間ドラマの名手・岡田惠和が紡ぐ究極のオリジナルヒューマンラブストーリーをWOWOWプライムにて8月4日(日)から毎週日曜日の夜10時より全6話で放送する。本作は、東北と東京を舞台に、過酷な運命のもとで生きた2人の男女・瞳子と清隆、そして彼らと巡り合う人々の人生を描いた珠玉の感動作だ。
主人公・瞳子役を演じるのは連続テレビ小説「ひよっこ」で岡田惠和とタッグを組んだ有村架純。2015年に放送された「連続ドラマW 海に降る」から4年、待望の連続ドラマW出演となる。もうひとりの主人公、清隆役を演じるのは、今最も旬な若手俳優である坂口健太郎。WOWOWドラマへの出演は初となる。さらに、瞳子の友人の韓国人ハン・ユリ役に女性アイドルグループKARAの元メンバー知英、瞳子に想いを寄せる高校の後輩、久保真二役に岡山天音、気仙沼で理髪店を営む坂本昌幸役に萩原聖人、瞳子の育ての父親・生田和孝役に光石研、清隆の母親、清水美恵子役に南果歩と、魅力的な実力派俳優陣が集結。また、脚本には人間ドラマの名手・岡田惠和。大ヒット映画『君の膵臓をたべたい』でメガホンを取った月川翔が連続ドラマWで初の監督を務める。なお、本作は全編6K収録を行ない、4K HDR(ハイダイナミックレンジ)版も制作する。

<ストーリー>
3歳のときに交通事故で両親を亡くした生田瞳子(有村架純)は、盛岡で理髪店を営む伯父に引き取られる。天真爛漫に育った瞳子は、時に地元のアイドルとして活躍することもあり、いつしか女優を志すようになっていた。そして19歳になった瞳子は、東京で開催されるオーディションに挑もうとするが、その前日の2011年3月11日、東日本大震災が起きる。
その年の秋―、瞳子はカフェで一緒に働いている韓国人のハン(知英)とともに、気仙沼のボランティア活動に参加する。瞳子はそこで、学生ボランティア団体の運営メンバーである東京の大学生・清水清隆(坂口健太郎)と出会う。穏やかで整然と現場を取り仕切る清隆だったが、瞳子はなぜか彼のほほえみに違和感を覚える。清隆自身もまた過酷な運命を背負っていることを、瞳子は知る由もなかった。そして気仙沼で一緒の時間を過ごした瞳子と清隆は、いつしか互いに特別な感情を抱いていく―。

脚本:岡田惠和(連続テレビ小説「ひよっこ」「最後から二番目の恋」)
監督:月川翔(『君は月夜に光り輝く』『君の膵臓をたべたい』)
音楽:村松崇継(『思い出のマーニー』「連続ドラマW コールドケース ~真実の扉~」シリーズ)
撮影監督:山田康介(『シン・ゴジラ』「連続ドラマW コールドケース ~真実の扉~」シリーズ)
録音柳屋文彦
出演:有村架純 坂口健太郎 知英 岡山天音 萩原聖人 光石研 南果歩 ほか
特設サイト: https://www.wowow.co.jp/dramaw/ikiru/

WOWOWプライムにて8月4日(日)夜10時放送スタート(全6話)第1話無料放送

お問い合わせ

関連ニュース