CORPORATE INFORMATION
  • お知らせ
  • 2019.07.05
  • twitter
  • twitter

エンターテインメントを通じて子どもたちに豊かな学習体験を提供する「WOWOWキッズアカデミー」が8月よりスタート

式会社WOWOW(本社:東京都港区、代表取締役社長 田中 晃、以下「WOWOW」)は、エンターテインメントを通じて子どもたちに豊かな学習体験を提供する新たな顧客向けサービス「WOWOWキッズアカデミー」をこの8月より開始致します。

これまでもWOWOWは加入者向けに、ゴルフクリニックやボクシングのファンミーティング等のリアルイベントをお届けしてきましたが、今回、次世代を担う子どもたちにエンターテインメントと出会うきっかけをより多くお届けしたいという想いのもと、本サービスを定期展開することになりました。
「WOWOWキッズアカデミー」では、子ども向けにアレンジされたWOWOWのコンテンツや仕事体験を通じさまざまな形で学習機会をご提供。放送スタジオでの実演や、スポーツレッスン等の実際の体験を通じて、子どもたちがエンターテインメントに親しみを持ち、将来に向けた夢を描くきっかけになることを目指します。

8月にWOWOWの放送センターで開催される第1弾は、小学校4~6年生の子どもたちを対象※としており、放送センター見学はもちろん、スタジオにおけるアナウンサーやカメラマン、ディレクター等の仕事体験、さらには最先端の3Dオーディオの視聴体験を予定しております。
※対象はWOWOWテレビ会員の子どもたちで、保護者同伴で参加いただく形となります。

第1弾以降も、年に3、4回のペースにて定期開催を行なうべく、WOWOWのスポーツ解説者によるレッスンや、アフレコ体験会、コールセンターでのオペレーター体験等、多岐にわたる企画を準備しております。

最新情報はWOWOWキッズアカデミー オフィシャルサイトをご確認ください。
https://www.wowow.co.jp/kids/

WOWOWは、コーポレートメッセージ「見るほどに、新しい出会い。」のコンセプトのもと、今後も顧客サービスの充実を図り、上質なエンターテインメントをお届けしていきます。

お問い合わせ

関連ニュース