CORPORATE INFORMATION
  • お知らせ
  • 2019.09.05
  • twitter
  • twitter

2019年9月定例会見要旨

9月5日(木)、定例記者会見を開催いたしました。概要は以下の通りです。

出席者:田中晃社長、黒水則顯副社長、山崎一郎専務、水口昌彦取締役、田代秀樹取締役、横山誠一マーケティング局長

1. ご挨拶・最新の加入状況について(田中社長)

最新の加入状況に先立ち、来月10月25日よりスカパー!のメインサービスにおいてWOWOW3チャンネルの放送提供を開始する旨のリリースを発行したことをお知らせしたい。本日は通常の加入数、番組・イベントのお知らせに加えて、本件を詳しくお話させて頂く。
加入については、8月の実績は新規加入50,702件、解約41,023件、9,679件の純増となった。 累計正味加入件数は2,894,019件となった。

2.加入分析(山崎専務)

7月の加入は、ウィンブルドンを中心としたテニス、またサッカーはバルセロナの来日があり、新しいお客様の広がりに繋がった。また音楽ライブではDA PUMPや松任谷由実などのライブで新規加入を獲得している。一方で加入が好調だった6月の反動もあり、7月月間全体では5,368件の純減となった。
8月については、5万件を超える大きな加入となった。特にスポーツ、音楽で大きな反響を頂いた。渋野日向子選手優勝の全英女子オープンゴルフ、スペインサッカー「ラ・リーガ」が開幕して久保選手など日本人選手の話題性もあり、加入が積み上がった。音楽ライブでは上期一押しのサザンオールスターズ40周年ライブの放送が大きな反響を呼んだ。結果1万件近い、9,679件の純増となっている。

3.「スカパー!でWOWOW放送提供開始」について(田中社長、横山マーケティング局長)
田中社長)
冒頭ご紹介したように、来月10月25日より、スカパー!でWOWOWの放送を開始する。当社は2006年、当時のスカパー!のメインサービスであった、現在の名称「スカパー!プレミアム」にてWOWOWのサービスを開始し、今現在も継続している。本日はスカパー!にてWOWOW3チャンネルの放送を提供するというお話である。この狙いや概要について、マーケティング局の横山局長からご説明する。
横山マーケティング局長)
来月10月25日よりWOWOWのプライム・ライブ・シネマ3チャンネルをスカパー!でサービス提供することとなり、そのサービスの狙いと目的についてご説明する。
【サービスの目的】
今回のサービス提供の目的として、まず第一に、新しくプラットフォームが加わることで、さらに幅広くより多くのお客様にWOWOWをご視聴いただけるという環境を整えること。第二に、様々なジャンルの番組が放送されているスカパー!でWOWOWのサービスを提供することにより、多様な視聴ニーズのお客様に利便性の高いサービスを提供すること。
WOWOWはご存知の通り、BSを受信してWOWOWと直接ご契約しているお客様と、様々なプラットフォームでWOWOWの契約をしているお客様がいる。例えば、J:COMや全国のケーブルテレビ局、IPTVのひかりTV、そして今年2月からネット同時配信を提供しているParaviなど、WOWOWをご覧いただける環境は色々ある。2006年からスカパー!の「プレミアムサービス」、「プレミアムサービス光」でも既にWOWOWのサービス提供をしている。そして今回新しく、スカパー!でサービス提供するにあたり、そちらの220万の加入者の方々にも簡単にWOWOWをご覧いただけるようになる。
また、これからスカパー!に加入する方々の選択肢にWOWOWが入ってくることで、より一層お客様の視聴スタイルや、ご自宅の環境、ライフスタイルに合わせてWOWOWがご視聴いただけるようになる。
2つ目の目的は、既に多彩なジャンルの番組を様々なチャンネルで提供しているスカパー!にWOWOWが加わることにより、お客様は様々な組み合わせで満足度の高い、趣味趣向に合ったエンターテインメントを楽しむことが出来るようになる。スカパー!でプロ野球を楽しんでいるお父さんがいる家庭で、お母さんはUSオープンテニスが観たい、息子さんはスペインリーグのメッシのプレーが見たい、といったような場合、スカパー!とWOWOWを組み合わせることで、家族の皆さんにそれぞれに見たいものを楽しむことがスカパー!上で可能になる。
【サービスの概要】
来月の10月25日10時から本サービスは開始。WOWOWの3チャンネル、プライム・ライブ・シネマに加えWOWOWメンバーズオンデマンドの提供もされる。料金は直接ご加入いただいている方々と同じく月額2,300円(税抜)、複数契約の場合は、2台目3台目までは月額900円(税抜)となる。プログラムガイド、データ放送、イベント招待やプレゼントへの応募等々のサービスも受けられる。ただし、スカパー!は月額390円(税抜)の基本料があるという点で、直接契約と料金が異なる。サービス開始に合わせて、プレゼントキャンペーンも実施予定。
【「スカパー!サッカーセット+WOWOW」期間限定 組み合わせ割引キャンペーン】
スカパー!のサッカーセットとWOWOWを組み合わせた割引キャンペーンを予定している。受付期間はサービス開始の10月25日から12月31日までで、最大3カ月間料金が割引される。現在、スカパー!のサッカーセットでは、欧州のセリエA、ブンデスリーガ、ポルトガルリーグなどが提供されているが、そこにWOWOWが加わることで、久保選手も移籍して話題になっているスペインサッカーのラ・リーガもご覧いただき、さらに香川選手、柴崎選手が活躍しているラ・リーガの2部もあわせてご覧いただける。こうした組み合わせにより、より深いサッカーの楽しみ方ができると思う。
お客様のニーズにあった組み合わせ等々も今後検討していき、より利便性の高いサービスをスカパー!と共に実現していきたい。

田中社長)
スカパー!を通じてWOWOWに加入することが可能になり、有料放送ユーザーの利便性は高まると信じている。サッカーセットとの組み合わせ割引についてご紹介をしたが、その他にも今後様々な事業者さんとコラボレーションすることで、お客様の視聴体験をより豊かにできるような商品創生を模索していきたい。昨今、動画配信サービスの普及拡大によって有料放送あるいは有料多チャンネル放送が衰退していくのではないかという声を聞くこともあるが、全くそのように思っていない。放送責任、安心してご覧いただける放送の力というものの価値は変わっておらず、むしろ高まっていると考える。地上波の無料放送とは一線を画する有料だからお届けできるコンテンツは数多く、また専門性の高い多様なチャンネルへのニーズは高く保っていると考える。今回スカパー!に参入することで、有料放送マーケット全体が大きくなることを期待しており、WOWOW単体ではなくスカパー!と一緒に取り組むプロモーションや商品創生で新しいお客様を増やしていき、それが結果WOWOWのメリットにつながっていくと信じている。そのようにご理解いただき、ご支援賜りたい。

4.今後の編成トピックス(田代取締役)

【(1)スペインサッカー ラ・リーガ2部】
これまで放送していた1部リーグに加え、今年度より2部リーグの放送・配信を開始した。すでに、香川真司選手所属のサラゴサ、柴崎岳所属のデポルティーボを放送したが、香川選手の移籍後初ゴールの活躍などもあり、お客様からは多くの反響を頂いている。さらに今朝、岡崎慎司選手のラ・リーガ2部のウエスカへの移籍が発表された。WOWOWでは、日本人出場予定試合を毎節最大3試合放送・配信する。1部リーグではこれまで通りバルセロナ、レアル・マドリードなど強豪チームや、久保建英選手の入団で話題となっているマジョルカなど、毎節最大5試合を生中継する。久保選手は先週の試合でついにリーガ1部のピッチに立った。18歳と89日という、日本人としては最年少での出場となった。現在、久保選手はキリンチャレンジカップ9月5日のパラグアイ戦出場のため来日している。この試合で大活躍し、スペインに戻り、リーガの放送を一層盛り上げてくれることを期待している。

【(2) 「ボヘミアン・ラプソディ」放送記念!クイーン大特集」】
興行収入130億円の社会現象を巻き起こした本作を10月にTV初放送する。これに合わせ、クイーンの音楽ライブ・ドキュメンタリーや、「ボヘミアン・ラプソディ」でフレディ・マーキュリーを演じた主演のラミ・マレックの出世作である海外ドラマ「ミスター・ロボット」など、WOWOWならではのジャンルを横断した立体的な放送を行う。

【(3) 音楽ライブ 氷川きよし、松田聖子】
これまでWOWOWにあまり登場してこなかった二人のアーティストの周年企画を放送する。氷川きよしは、WOWOW単独初登場となる。9月にはインタビューを交えた特別番組をお送りし、10月にはデビュー20周年を迎えた記念コンサートを放送する。演歌だけではなく、ポップスやロックへと領域を拡大する氷川きよしの今をお楽しみ頂きたい。
松田聖子は、デビュー40周年を迎える2020年を前に"プレコンサート"を独占放送する。彼女の数々のシングルヒット曲を堪能して頂ければと思う。ちなみに前回WOWOWで松田聖子を放送したのは1997年だった。

【(4) ネット同時配信】
WOWOW3チャンネル放送のネット同時配信サービスを昨年12月より開始したが、同時配信の番組カバー率は、7月93.3%、8月92.8%であり、7月に過去最高となった。また、同時配信の総再生時間も、7月にサービス開始以来最大をマークした。

5.事業局からのお知らせ 「劇場版 そして、生きる」について(水口取締役)

8月より放送し、今週の日曜日に最終話を迎える全6話のドラマW「そして、生きる」を2時間強に再編集し、一部未放送シーンも収めた劇場版を9月27日よりイオン・シネマ板橋、ヒューマントラスト渋谷他全国20館以上で劇場公開する。本作は全国公開規模でWOWOWが単独配給する初めての作品となる。イオンエンターテイメントが企画に賛同してくださり、配給協力で入って頂いている。美しい映像も評判になった本作を大きなスクリーンで細部まで味わって頂きたい。

6.最後に(田中社長)
 本日はスカパー!上でのサービス提供開始についてご説明したが、送り手目線ではなく、お客様目線でお客様のニーズに応えるサービス、コンテンツを提供していくことがすべてだと思っている。それが出来なければやっている意味がないと思っている。引き続き随時ご報告していきたいと思っている。
 最後にもう1つご紹介したい。パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ「WHO I AM」が初めて書籍化された。『WHO I AM パラリンピアンたちの肖像』というタイトルで、「WHO I AM」の内容はもちろん、放送では描ききれなかった制作の舞台裏も取り上げた書籍である。集英社さんと一緒に取り組んだものになる。ぜひお読み頂きたい。
 話はそれるが、先週調布で車いすバスケット「三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2019」という大会が行われた。木曜日から4日間行われたが、大変盛況であった。平日は近隣の小学生がつめかけ、日本チームだけではなく相手チームも試合開始から終了まで応援する素晴らしい光景を目にした。週末は有料のアリーナ席は完売、無料のスタンド席も満員で、1年後に迫ったパラリンピックに向けて、関係各所の取り組みが成果を示してきていると実感した。WOWOWの「WHO I AM」も、放送にとどまらず、このような書籍化や、先日行われたフォーラム、学校と組んでの授業等をさらに進めていき、2020年のパラリンピック、さらにその先に向けて、微力ではあるが共生社会の実現に貢献できればと思っている。

お問い合わせ

関連ニュース