CORPORATE INFORMATION
  • お知らせ
  • 2020.05.22
  • twitter
  • twitter

2020年5月定例会見要旨

5月22日(金)、定例記者会見を開催いたしました。概要は以下の通りです。

出席者:田中晃社長、山崎一郎専務、田代秀樹取締役、吉雄文斗編成局長

1. ご挨拶(田中社長)

まずは、新型コロナウイルスに感染された方々にお見舞い申し上げます。一日も早い回復と、感染の終息を祈るばかりです。 また、最前線で闘っている医療従事者の皆様、生活インフラを支えている多くの方々に、心より感謝申し上げます。

冒頭、新型コロナウイルス感染拡大の当社事業活動への影響について説明する。 スポーツ、音楽、ステージなどのライブイベントが、国内外で中止・延期となり、当社の重要なコンテンツがなくなった。同時に、オリジナルドラマなどの制作においても、外でのロケを中止させている。複数の主催イベントも中止になっている。加入への影響についてはこの後お伝えする。 その一方で、アーティストやクリエイターたちと弊社のプロデューサーが協力して、コロナ状況下だからこそできるコンテンツが生まれている。この閉塞した状況だからこそ社会に発信したいというアーティストたちの情熱や、クリエイター魂に触れるにつけ、エンターテインメントの灯を消してはならないと強く思う。 希望も見えつつあり、報じられている通り、海外では、ロックダウンの解除に伴い、スポーツイベント再開の動きが出てきている。私たちも関係先を通じて、つい1週間前、10日前とは違う、再開の手ごたえを抱いている。 勿論、第2波、3波によって予断は許さないが、 心待ちにしているファンの方に、エンタテインメントの力を届けられるよう、準備を進めている。

2.加入分析(山崎専務)

4月の加入実績は、新規加入35,829件、解約70,822件、正味34,993件の純減。 累計正味加入件数は2,819,773件。 例年4月は、転居などの季節要因によりマイナスになる傾向が強い月ではあるが、 今回新型コロナウイルスの影響が大きく出ている。放送を予定していたスポーツ、音楽ライブなどの番組が、中止や延期による、解約の増加、特に、スポーツ番組を見ていた既存の加入者の解約が増え、 マイナスの大きな要因となっている。 逆に、新規の加入は想定よりも増えている。番組としては、音楽ライブが中止となっている中、放送することができたONE OK ROCKやBABYMETALなどで大きな反響をいただいた。 当社の重要なジャンルでもある映画、ドラマも好調に加入を増やした。 オリジナルドラマの「鉄の骨」も加入を牽引した。

3.コロナ禍でのアーティスト・クリエイターとWOWOWの取り組み(田中社長、吉雄編成局長)

田中社長)当社の番組編成は大変苦戦しているがその中でも工夫を重ねて放送を続けている。国内のアーティストやクリエイターらと当社のプロデューサーが協力して、この状況下だからこそ伝えたいコンテンツが生まれてきている。具体的な取り組みについて、編成局長の吉雄より紹介する。

吉雄編成局長)新型コロナウイルス感染拡大の影響で、様々なイベントが延期・中止になっており、当社の番組も大きな影響を受けている。そんな中でも、アーティストの皆さんがエンターテインメントを発信する場、プラットフォームとしてWOWOWを選び、我々もその思いに応えるカタチで企画が実現しているので、いくつか紹介したい。

【サザンオールスターズ・桑田佳祐】
桑田さんは今、音楽を通して"みなさんが、笑顔を忘れず、希望を持ち続けられる"ように「"出来ることから"ちょっとずつ」始めていこうという「Keep Smilin'」という企画を進めている。その中でリスナーから「サザンや桑田さんのライブ映像が見たい」といった声が多数上がり、WOWOWと一緒にやろう、ということになった。6月6日午前10時から12時間にわたる無料放送。これまで多くのファンを熱狂に包んだライブの模様が無料放送枠でたっぷり放送されるという、前例のないスペシャルな一日となる。

【無観客ライブ】
エレファントカシマシの宮本浩次さんがご自身の誕生日6/12に、ご自身の作業場で一夜限りのスペシャルコンサートを行い、これをWOWOWメンバーズオンデマンドで無料生配信する。
もうひとつは、昨年デビュー25周年を迎えたGLAY、本来この5月には東京ドームでのライブが予定されていたが中止となった。このライブを心待ちにしていたファンに向けて、GLAYとWOWOWがタッグを組んでオリジナルライブの開催を決めた。この⽇のためだけにアレンジされた楽曲で構成するセットリストで⾏なわれるステージは、6/21にWOWOWだけで放送される。

【大型ビジョンの映像素材活用の特別番組】
L'Arc~en~Cielとはまた別の取り組みを行う。今年の1月から行っていた8 年ぶりのアリーナツアーが途中で中止になりWOWOWが放送を予定していた公演も中止となり収録することができなかった。そこで、2月の埼玉公演でステージ上の大型ビジョンに映し出すために撮影していた素材を使って番組化し放送することを決定した。異例のことになるが、「観たいと願うファンの想いに今できる最大限で応えよう」とするメンバーの真摯な決断があり、実現することになった。

【演劇 無観客収録】
「地球ゴージャス」と「ピサロ」は公演途中で中止となってしまったが、公演を楽しみにしていたファンにこの作品を届けたいという想いから、無観客による収録を行うことができた。臨場感あふれる映像で、6月に2週連続で放送する。

【劇場と協力しての番組開発】
WOWOWと劇場とが協力して進めるプロジェクト、題して「劇場の灯を消すな」を開発中。第一弾は松尾スズキさんが芸術監督を務める「Bunkamuraシアターコクーン」との企画。詳細は近々発表したい。

【リモート制作ドラマ】
最後はリモート制作ドラマ「2020年 五月の恋」。今はどのテレビ局でもドラマの撮影ができなくて苦労しているがWOWOWも例外ではなく連続ドラマの撮影を中断している。今まさに撮影を中断しているドラマ「コールドケース3」の主演である吉田羊さんが、「お芝居で日本を元気にしたい」という想いをWOWOWのプロデューサーに寄せて下さった。それに大泉洋さんが賛同し「羊&洋コンビ」が誕生。さらに、朝ドラ「ひよっこ」でもおなじみの脚本家・岡田惠和さんも乗ってくださり、異例のスピードで企画が実現した。打合せから撮影までほぼリモートで制作し、連続もののショートドラマとして、5/28から4夜連続でWOWOW公式YouTubeチャンネルとWOWOWメンバーズオンデマンドでお届け。6/2からは放送でも連日無料放送する。

以上、これからもWOWOWは、アーティスト・クリエイターと共に新しい試みに挑戦し、エンターテインメントの素晴らしさをこれからも発信していくのでご期待頂きたい。

4.今後の編成トピックス(田代取締役)

先程のスポーツイベントを扱ったVTRは当社のドキュメンタリー「WHO I AM」のプロデューサーが作った作品であり、「その瞬間(とき)は必ず来る」というキャッチコピーである。今、ライブやスポーツイベントが止まっているが、WOWOWの制作現場は「その瞬間(とき)は必ず来る」という強い気持ちで再開を待っている状態である。今後の番組編成についてお伝えする。

【オリジナルドラマ】
5月6月開始の新作オリジナルドラマは、「太陽は動かない」、「異世界居酒屋のぶ」、「ぴぷる~AIと結婚生活始めました」、「大江戸グレートジャーニー」の4作品で、バリエーションに富んでいる。これらの作品はコロナ渦が発生する前に収録しており、全話放送することができる。

その中でもいよいよ明後日に放送開始となる、ドラマ「太陽は動かない」についてご説明する。本作品は映画とドラマが連動する一大プロジェクトだったが、残念ながら5月に公開予定であった劇場版は新型コロナウイルスの影響で公開延期となった。WOWOWとしては在宅期間が長引く状況の中、少しでも早く新鮮なエンターテインメントをお届けしたいという思いで、ドラマ版を先に放送する判断をした。ドラマ版では藤原竜也さん、竹内涼真さん演じるコンビの結成秘話やキャラクターの背景が濃く描かれており、ドラマをご覧いただくと劇場版をより楽しんでいただけると思っている。監督は映画「海猿」、そしてWOWOWのMOZUシリーズなどを手掛けた羽住英一郎監督。羽住監督ならではの壮大なノンストップアクションドラマになっているので、ご期待頂きたい。

第1話は放送に先駆けて5月15日から第1話先行無料配信中であり、配信はWOWOW公式youtubeチャンネルとドラマ公式サイトで行い、どなたでもご覧いただける。

【スポーツ】
現在スポーツはスペインサッカー「ラ・リーガ」やワールドテニス、海外ボクシングが中断、現行のレギュラー番組は、過去のアーカイブを軸にいろいろな特別編成、特別番組を放送している。

ラグビーは、WOWOWは今年からヨーロッパ6カ国対抗ラグビー「シックス・ネーションズ」を放送していた。さらに7人制ラグビーのワールドツアー「セブンズシリーズ」の放送をしていたが、コロナの影響で中止・延期となったため、ラグビーファンのためにコンテンツをご用意した。2019年、⽇本中を感動と興奮に包んだラグビーワールドカップ名勝負選の放送が決定した。全部で19試合であり、⽇本代表の10試合1987年の第1回⼤会から2019年の第9回⼤会まで全9⼤会の決勝戦を放送する。日本代表の10試合の中にはミスターラグビーこと平尾誠⼆さんが主将だった1991年⼤会、またラグビー史上最⼤の⼤番狂わせを起こした2015年⼤会の南アフリカ戦も含まれる。そして昨年日本で開催され日本中を熱狂に包んだ2019年⼤会の日本チームの活躍も放送する。ぜひお楽しみ頂きたい。

【ネット同時配信】
新型コロナウイルスの影響で海外スポーツのライブ配信がなくなったが、4月に急遽配信したeスポーツ「錦織圭出場!マドリードOPテニス バーチャルプロ」が高実績をあげた。このマドリードOPテニス バーチャルプロは、本来であればこの時期にマドリードで男子と女子のテニス選手の大会をやるのだが、その代わりにeスポーツで選手同士が対戦しこれがオンライン配信された。グランドスラムと同水準の視聴数を記録した。また在宅率の高さから「WOWOWプレミア傑作選」や連続ドラマWが多く視聴された。

最後に、ネット同時配信の番組カバー率について、多くの権利者様のご理解をいただき、 2019年6月から11カ月連続90%を超える高水準を維持している。最新4月は96.6%と初めて95%を超えた。今後も権利者様の理解を得ながら引き続き100%に近づけるべく今年度も取り組んで行く。

5.最後に(田中社長)

本日は、WEBによる定例会見という新しい手法の会見にご参加いただき感謝申し上げる。アーティストやクリエイター、つまりエンターテインメントの作り手・送り手が何かを伝えたい、発信したいというその情熱を伝えたかったということと、その中でWOWOWも役に立っていきたいと思っていることを伝えたかったことが、こういう状況下で開催した最大の理由である。

最後に、新型コロナウイルス感染症療養患者の受け入れを表明している宿泊施設ホテル等々において、患者さんが客室内で、WOWOWを無償で視聴いただけるという取り組みを進めている。現在、大阪府、兵庫県、福岡県、滋賀県、この4府県でサービスが始まっている。自治体の担当の方も大変忙しい中であるが、他の都府県の療養施設の患者さんにもWOWOWを楽しんでいただけるように引き続き進めていきたいと思っている。改めて患者様の1日も早い回復をお祈りする次第である。

お問い合わせ

関連ニュース