マールー・ファン・ライン:2020年 世界中のパラアスリートからメッセージ

マールー・ファン・ライン:2020年 世界中のパラアスリートからメッセージ

史上最速ブレード女王:マールー・ファン・ライン(オランダ/陸上)

《それぞれの2020年》 TOKYO 2020の延期を受け、世界のトップパラアスリートは何を考え、2020年春をどう過ごしているのか。WOWOWとIPC(国際パラリンピック委員会)による共同プロジェクト「パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ WHO I AM」に登場した世界中のトップパラアスリートたちからのSPメッセージ動画が届きました。

For The Best Games ~全ては、最高の瞬間(とき)のために~

マールー・ファン・ライン
(オランダ/陸上 
WHO I AMシーズン1に登場)

オランダ、モニッケンダム生まれ。
両膝下切断の義足スプリンター。T43クラス・100m/200m/400m世界記録保持者。
元々はパラ水泳選手として国際大会にも出場していたが、陸上に転向と同時にその才能を開花させ、パラリンピック・ロンドン大会200mで金メダル、100mで銀メダル獲得。
2014年秋にトレーニング環境を変え、100mと200mの世界記録を更新するなど、さらなる記録更新に期待がかかる。2016年のリオ大会では100mと200mで2つの金メダルを獲得。
陸上界のみならずスポーツ界が注目する、史上最速ブレード女王。