ザーラ・ネマティ:2020年 世界中のパラアスリートからメッセージ

ザーラ・ネマティ:2020年 世界中のパラアスリートからメッセージ

イラン人女性初の金メダリスト:ザーラ・ネマティ(イラン/アーチェリー)

《それぞれの2020年》 TOKYO 2020の延期を受け、世界のトップパラアスリートは何を考え、2020年春をどう過ごしているのか。WOWOWとIPC(国際パラリンピック委員会)による共同プロジェクト「パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ WHO I AM」に登場した世界中のトップパラアスリートたちからのSPメッセージ動画が届きました。

For The Best Games ~全ては、最高の瞬間(とき)のために~

ザーラ・ネマティ
(イラン/アーチェリー 
WHO I AMシーズン1に登場)

小学生のころからテコンドーを始め、黒帯を取得するが、18歳の時に交通事故に遭い脊髄損傷、下半身の自由を失う。2年後、母の勧めでアーチェリーを始め、半年後には健常者も出場する国内大会で3位に入り、その後イラン代表に選出。以降、出場した数多くの大会で世界記録樹立や金メダル獲得を達成。そして2012年パラリンピック・ロンドン大会では、オリンピック・パラリンピックを通じてイラン人女性史上初の金メダリストとなる。人一倍の努力家としても知られ、多くの受賞歴があり国連大使も務める。2016年リオ大会では、オリンピックとパラリンピック両大会に出場。リオパラリンピックでは見事に金メダルを獲得。東京でも両大会出場、連覇を狙う。