カテゴリから探す

ドラマ制作部への異動で実感した

ドラマ制作部への異動で実感した"自分に足りないもの"。限界を超えるためにTBSへと出向したプロデューサーが得たものとは?

新卒採用で映画部に配属されたのち、ドラマ制作部へ異動した植田プロデューサーは「自分にはなにか明確に足りないものがある」と自覚するようになったという。そんな折に言い渡された、TBSへの出向。看板番組ともいえる日曜劇場(『小さな巨人』、『陸王』...