CORPORATE INFORMATION

WOWOW企業行動規範は、WOWOWおよびWOWOWグループが社会から信頼され尊敬される企業となるために、WOWOWおよびWOWOWグループの役員および従業員ならびに会社と雇用または委任関係にある者すべてが、業務を遂行するにあたり、また、個人として行動する上で遵守すべき基本的事項を定めています。

1(法令の遵守等)
国内外の法令を遵守し、社会規範を尊重するとともに、経営理念に基づき、良識ある企業活動を遂行する。
(留意すべき関係法令の例示)
憲法、民法、商法、会社法、刑法、電波法、放送法、著作権法、金融商品取引法、独占禁止法、不正競争防止法、景品表示法、下請法、製造物責任法、消費者契約法、個人情報保護法、労働基準法、男女雇用機会均等法、法人税法、外国為替管理法、行政庁のガイドライン、日本民間放送連盟放送基準、国際条約、海外の法令他
2(放送番組)
社会の公器としての責任を自覚し、関係法令および放送番組の編集の基準に従って、優れた番組を提供し、人々の幸福と豊かな文化の創造に貢献する。
3(お客様<加入者等>との信頼関係)
関係法令および有料放送サービス約款を遵守し、公正・公平で、かつ、安定した放送サービスを提供するとともに正確な情報の開示によってお客様の信頼を得る。
4(取引先との信頼関係)
公明正大に良識と誠実さをもって接し、信頼関係を築き、相互の発展を図る。
不当な取引制限や不正競争は行わず、自由で公正なルールに則った企業間競争を行う。
5(株主・投資家等との信頼関係)
関係法令を遵守し、公正・透明な企業経営を行う。
財務内容や事業活動状況等の経営情報を適時的確に開示するとともに、会社の経営理念や経営方針等、法定外の関係情報についても積極的に公表する。
株式等の不公正取引(インサイダー取引)は行わない。
6(適正な会計処理)
関係法令、会計基準および企業会計の原則を遵守し、正確性、信頼性、明瞭性、健全性、適時性および経済性の諸要素を考慮した会計処理を行う。
7(企業秘密・個人情報等の適正な管理)
企業秘密は、会社に無断で社外に開示したり、漏洩しないよう適切かつ厳重に管理する。
お客様<加入者等>および社員に関する個人情報は、本来の収集目的以外には使用しない。収集目的以外で使用する場合は、本人の事前同意を得る等適切な措置を必ずとる。また、情報が外部に漏洩しないよう適切かつ厳重に管理する。
8(会社と社員の関係)
社員は、就業規則、社内諸規程を遵守し、職場の秩序を維持し、誠実に職務を遂行する。会社財産は大切に取り扱う。個人的な目的で会社の資産や経費を使用しない。 会社は、労働関係法令を遵守し、働きやすい健康な職場環境の維持に努めるとともに、各自の人権、人格を尊重する。
9(政治・行政との関係)
関係法令を遵守し、贈賄・利益供与や違法な政治献金はもとより、政治・行政との癒着という誤解を招くような行動を厳に慎み、健全かつ透明な関係作りに努める。
10(反社会的勢力への対処)
違法行為や反社会的行為に関わらないよう、基本的な法律知識、社会常識と正義感を持ち、良識ある行動に努める。
反社会的勢力には毅然として対応し、関係を持たない。
11(地域社会との共生・環境問題)
よき企業市民として、地域の発展と快適で安全な生活に資する活動に協力するなど、地域社会との共生を目指す。
環境保護の重要性を認識し、環境に関する条約・法令を遵守するとともに、環境に配慮した企業活動を行う。