CORPORATE INFORMATION
  • お知らせ
  • 2021.07.08
  • twitter
  • twitter

「WHO I AM HOUSE」 7⽉23⽇(金・祝)オープン決定

株式会社WOWOW(本社:東京都港区、代表取締役 社⻑執⾏役員:⽥中晃、以下WOWOW)と東京ガス株式会社(本社:東京都港区、代表執行役社⻑:内⽥⾼史、以下東京ガス)は、⼀般オープンを延期しておりました東京・豊洲エリアの情報発信拠点「WHO I AM HOUSE Powered by TOKYO GAS(以下「WHO I AM HOUSE」)」を7⽉23⽇(金・祝)から9月5日(日)(終了日は予定)にオープンすることを決定いたしました。

「パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ WHO I AM」(以下「WHO I AM」)は、WOWOWと国際パラリンピック委員会(IPC)の共同プロジェクトとして、リオパラリンピックが開催された2016年にスタートし、東京パラリンピック開催とその先の未来社会を⾒据え、世界最⾼峰のパラアスリートに迫る⼤型シリーズです。8⽉14⽇(⼟)には、6年にわたるプロジェクト活動の集⼤成として、シーズン5(全8回)の放送を開始します。

これまで「放送はゴールではなくスタート」を合⾔葉に、広く知識の普及を促し、"誰もが⾃分を存分にアピールし、多様性を認め合う未来社会に貢献すること"を⽬的として、「WHO I AM」の無料放送・配信・上映、海外アスリート招聘イベント、企業とのコラボレーション、映像の全国教材化、講義・講演活動、コミック化、書籍化、ユニバーサルスポーツイベント「ノーバリアゲームズ」の⽴ち上げなど、映像を基軸とした幅広いプロジェクト展開に取り組んできました。

このたびオープンする「WHO I AM HOUSE」では、常設展「WHO I AM Cafe Gallery -映像、写真、漫画、アート、コミックで知るパラスポーツ-」として、気鋭のフォトグラファー・新⽥桂⼀⽒による「WHO I AMアスリート」たちのビジュアルや、競技用具・ウェアの展示、それらに合わせた⼤型LEDモニターでの「WHO I AM」の無料上映など、「WHO I AM」のフィロソフィを体感いただける内容に加え、パラスポーツにまつわる漫画やイラスト、写真などの多様なアート作品を展示します。さらに、期間限定の特別展や体験企画も実施いたします(※)。
※内容やスケジュールは社会状況や自治体等の要請により予告なく変更、また入館いただける人数を制限させていただく場合があります。

さらに、6⽉に全世界でリリースされた、国際パラリンピック委員会初のオフィシャルスマートフォン向けゲーム『The Pegasus Dream Tour』の中にも「WHO I AM HOUSE」が登場しますので、ゲーム上でどなたでも「WHO I AM HOUSE」にご来場いただくことができます。ゲーム内では、「WHO I AM」に出演した東京ガス所属のパラリンピックメダリスト・⽊村敬⼀選⼿らも登場、リアルイベント・オンラインゲームも合わせ、趣向を凝らした幅広い体験を提供いたします。
210708_wiahouse_kumi2.jpg『The Pegasus Dream Tour』に登場するWHO I AM HOUSEと木村敬一選手

WOWOWは、新型コロナウイルス感染症の世界的流⾏に伴い、国内外で今も困難な状況が続く中であっても、できない理由を挙げるのではなく、できることを⾒つけ、少しずつだとしても前に進むことの意義を発信し続けていきます。その考えは、これまで「WHO I AM」に登場したアスリートたちが教えてくれ、発信してきたことでもあり、多くの⼈をインスパイアできるものだと考えております。

東京ガスは、「WHO I AM HOUSE」の建設地である豊洲においてエネルギーの製造・供給を通じ、⾼度経済成⻑期の⽇本を⽀えてきました。現在も、東京ガス豊洲スマートエネルギーセンターから豊洲市場をはじめとする各施設へエネルギーを供給するとともに、豊洲地域のブランド価値向上・街づくりに貢献しています。このたびオープンする「WHO I AM HOUSE」へ特別協賛するとともに、隣接地において、誰もが利用しやすい暑さ対策休憩所「新豊洲UNIVERSAL COOL SPOT」を同時期に運営し、共生社会実現に向けた取り組みもサポートします。東京ガスは、2013年から⽇本障がい者スポーツ協会のオフィシャルパートナーとして、キーメッセージ「⾒ているのは『感動の先にある未来』」をコンセプトに、パラスポーツの支援や共生社会実現に向けさまざまな取り組みを行っています。

■「WHO I AM HOUSE」概要
・正式名称 :IPC & WOWOW パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズWHO I AM HOUSE Powered by TOKYO GAS
・場所   :東京都江東区豊洲6丁⽬105番1
・開設期間 :2021年7⽉23⽇(⾦・祝)〜9⽉5⽇(⽇)(予定)
・開設時間 :午前10時〜午後8時(予定) ※入場無料
・建設概要 :地上1階/建物面積:約600m²
・特別協賛 :東京ガス株式会社
・協賛   :凸版印刷株式会社

WIAHouseMap.jpg
・アクセス  :ゆりかもめ「新豊洲」駅北口より徒歩2分 ※北口にエレベーター有

WHO-  AM HOUSE_LOGO_RGB_4K.jpg■「パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ WHO I AM」 概要

WOWOWと国際パラリンピック委員会(IPC)との共同プロジェクトとして、リオパラリンピックが開催された 2016年から、東京パラリンピックの開催とその先の未来社会を⾒据え、世界最⾼峰のパラアスリートに迫る⼤型シリーズ。勝負の世界だけでなく、⼈⽣においても⾃信に満ちあふれるアスリートたちが放つ「これが⾃分だ!」という輝きや、彼らが⽬指す世界最⾼の舞台・パラリンピックでの勇姿などを描き出す。8⽉14日(土)からシーズン5の放送を控える。

★「パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ WHO I AM」シーズン5(全8回)
8/14(⼟)・15(⽇)・21(⼟)・22(⽇)午後4:30より、4⽇間で全8回⼀挙放送【WOWOWプライム】
※8/14(⼟)の #1 は無料放送

★「パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ WHO I AM」シーズン1〜4
全32作品をWOWOWオンデマンドで無料配信中
※無料のWEBアカウント登録が必要となります
※これまでのシリーズに登場した世界中のトップアスリートからの「2020年スペシャルメッセージ」動画も随時無料公開中。

「WHO I AM HOUSE」の情報は、「WHO I AM」プロジェクトサイトおよび公式SNSアカウントにて随時、更新いたします。

「WHO I AM」公式サイト         :https://bit.ly/3kjhPao
「WHO I AM」公式Twitter & Instagram  :@WOWOWParalympic #WhoIAm
「WHO I AM」プロジェクトサイト     :https://corporate.wowow.co.jp/whoiam/

以上


<報道関連・広報・IR関連のお問い合わせ>

株式会社WOWOW ⼈事総務局 広報・IR部
TEL:03-4330-8080 E-mail : corp.support@wowow.co.jp

東京ガス株式会社 広報部 
TEL:03-5400-7675  E-mail:koho-hodo@tokyo-gas.co.jp

お問い合わせ

関連ニュース