CORPORATE INFORMATION
  • お知らせ
  • 2022.05.25
  • twitter
  • twitter

第2回 WOWOWクリエイターアワード 受賞者決定!6月は4作品すべてWOWOWオンデマンドで配信!

株式会社WOWOW(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 田中 晃、以下「WOWOW」)は、弊社の長期ビジョン「10年戦略」および「10年戦略ステートメント」に基づき、クリエイターとの協業を促進させることを目的に、昨年「WOWOWクリエイターアワード」を設立致しました。当アワードは、弊社が取り組んでいるオリジナルコンテンツの制作に際し、チャレンジ精神あふれる企画への取り組み、あるいは卓越した企画の成立に貢献した優秀なクリエイター、プロデューサー、ディレクター、技術者個人を表彰する制度です。
この度、「第2回 WOWOWクリエイターアワード」について選考の結果、最優秀賞1名、優秀賞3名が選出されました。結果は以下の通りです。

■対象期間(年度)
2021年度(2021年4月1日~2022年3月31日まで)に初回放送および配信されたコンテンツから選考

■選考について
当該コンテンツ担当の社内プロデューサーが、1コンテンツにつき、1名のクリエイターについて推薦。その後、社内の選考委員会による選考を経て決定

■賞、および副賞(賞金)
最優秀賞 :1名  賞金300万円
優秀賞  :3名  賞金100万円

■対象(すべて外部の個人を選出)
コンテンツプロデューサー、ディレクター、テクニカルディレクター、ITCGクリエイターなど



<第2回 WOWOWクリエイターアワード 受賞者一覧>

【最優秀賞】
「連続ドラマW いりびと-異邦人-」 監督:萩原 健太郎

【優秀賞】(記載は初回放送日順)
「連続ドラマW 華麗なる一族」 監督:西浦 正記
「大橋トリオ LIVE AT MUSIC HOUSE」 撮影監督:勝田 正志
「連続ドラマW 邪神の天秤 公安分析班」 監督:内片 輝



最優秀賞の萩原 健太郎氏には賞金300万円、優秀賞の西浦 正記氏・勝田 正志氏・内片 輝氏には、それぞれ賞金100万円を贈呈致します。

<第2回 WOWOWクリエイターアワード 選評>

「連続ドラマW いりびと-異邦人-」 監督:萩原 健太郎

キュレーター出身の人気作家・原田マハさんの本領ともいえる美術ジャンルの小説を本邦初で映像化した本作。WOWOWドラマとしても未踏の"アートミステリー"というジャンルを、京都を舞台としたみごとな映像美と情念渦巻く人間描写で開拓し、果敢なる挑戦とお客さまの視聴を両立させる一本となりました。その現場におけるすべての指揮を執ったのが萩原健太郎監督。海外で映像制作を学んだ萩原監督が単身京都に赴き、演出・映像センスはもちろん、持ち前のオープンマインドで東映京都撮影所スタッフの実力を存分に引き出し、高畑充希さんらキャスト陣ともみごとな信頼関係を築き上げました。

「連続ドラマW 華麗なる一族」 監督:西浦 正記

WOWOW開局30周年記念でお送りし、お客さまからも大好評を得た本作。山崎豊子さんによる日本最高峰の本原作は過去数度映像化されていますが、主演の中井貴一さんを筆頭としたWOWOWドラマ最大規模のキャスト陣を迎え、コロナ禍と巨大なプレッシャーの中、堂々たるクオリティーで完全映像化できたのは、紛れもなく西浦正記監督の手腕によるものでした。またMIPCOM BUYERS' AWARD for Japanese Drama 2021グランプリ受賞、東京ドラマアウォード2021 連続ドラマ部門優秀賞受賞など国内外で名実ともに評価された本作は、「ドラマのWOWOW」のブランド向上にも大きく寄与しています。

「大橋トリオ LIVE AT MUSIC HOUSE」 撮影監督:勝田 正志

2007年のデビュー以来、テレビドラマ・CM・映画音楽の作家としても活躍している大橋トリオさんのWOWOWオリジナルライブをスペシャル番組としてお届けした本作。自宅というプライベートな空間で奏でられる楽曲の数々は、コロナ禍にある視聴者を大いに癒やしてくれました。そんな番組の世界観を、映像という側面から大いに支えたのが、撮影監督の勝田正志さん。1960年代のアート映画をほうふつとさせるような映像美は、放送直後のSNSや業界各所でも話題となり、担当プロデューサーに数々のお問い合わせが。「WOWOWオリジナルライブ」のブランド向上に大いに貢献しました。

「連続ドラマW 邪神の天秤 公安分析班」 監督:内片 輝

2011年来、本作含め11本のWOWOWドラマでメガホンを握ってきた内片輝監督。そのすべてがトップレベルの視聴を獲得してきた内片監督の手腕は折り紙つきですが、本作ではさらなる高みへ。WOWOWドラマ史上最長となっている<殺人分析班>シリーズをユニバース化し、青木崇高さん主演の公安警察モノとして新たなクライムサスペンス作品を作り上げました。その中毒性とスリルにすっかりやられてしまったお客さまが続出。海外ドラマさながらの演出と映像美は、WOWOWドラマへの長年にわたる貢献の中で、もはや"内片節"ともいえるスタイルと評価を確立しています。

WOWOWは、社内外より "WOWOWらしい" と称されるコンテンツを制作されたクリエイターの方々をたたえるとともに、今後もコミュニティを生み文化を創造するようなコンテンツをクリエイターの皆さんと制作してまいります。

お問い合わせ

関連ニュース