CORPORATE INFORMATION
  • お知らせ
  • 2020.01.16
  • twitter
  • twitter

2020年1月定例会見要旨

1月16日(木)、定例記者会見を開催いたしました。概要は以下の通りです。

出席者:田中晃社長、黒水則顯副社長、山崎一郎専務、水口昌彦取締役、田代秀樹取締役、戸塚英樹スポーツ局長

1. ご挨拶(田中社長)

本年度加入件数の累計正味が4万5000件の純減という厳しい環境の中で新しい年を迎えた。有料動画配信サービスの普及に代表されるような、お客様の視聴の選択肢が増えていることが要因の一つとして挙げられる。とはいえ、WOWOWの優位性はまだまだ揺るがないものと確信している。オールジャンルの総合編成、電波とネット配信という二つの伝送路、クリエイターや、権利元と長年にわたって築いてきた強い信頼関係、そして何よりも285万のお客様。これらの優位性を存分に発揮して、積極的に攻めていく2020年としたいと思っている。「オリジナルコンテンツの強化と新ジャンルの開発」「配信に強い軸をつくる」。今年はこの2つに注力していきたいと思っているので、本年もどうぞよろしく御支援を賜りたい。

2.加入分析(山崎専務)

12月の加入件数は、新規加入は49,029件と大きな加入となり、音楽コンテンツを中心に反響があった。特に大型番組の福山雅治や、ユニコーンのライブなどが加入を牽引した。結果12月は7,844件の純増となっている。今月の全豪オープンテニスなど大きなイベントが続くのでしっかりと加入に繋げていきたい。

続いて新しいサービス「WOWOWトラベル」についてご紹介したい。番組コンテンツが持つ世界観をリアルに体験でき、新たな感動をお届けすることを目指した旅行サービスである。サービス名称を「WOWOWトラベル」と一新して、本格的に当社が旅行サービスをスタートする。運営については今回第1種旅行業を取得したグループ会社のWOWOWコミュニケーションズが行う。今後はサッカーやテニスなど世界最高峰のスポーツはもちろんのこと、オリジナル番組の世界観を体感する旅など、WOWOWならではの旅の企画をお届けする。お客様のさらなる満足度向上を目指してグループで推進していく。

3.2020年スポーツコンテンツについて(田中社長、戸塚スポーツ局長

戸塚スポーツ局長

いよいよ2020年スポーツに注目が集まる年がスタートした。WOWOWではオリンピックの中継はないが、WOWOWが中継する世界最高峰のスポーツを通じて、オリンピック、パラリンピックへの機運を高めていきたい。本日は、2020年に中継するスポーツコンテンツの中から4つをピックアップしてご紹介する。

【ワールドラグビー セブンズシリーズ -7人制ラグビー代表戦-】

まず最初にご紹介するのがオリンピックの競技でもある7人制ラグビーである。WOWOWは2019年12月からワールドラグビーセブンズシリーズの放送をスタートした。各国代表が出場する大会で、F1のように世界を転戦して、シーズンを通して総合優勝を決める。男子では16カ国が参加して行われる。ある解説者が、<究極の鬼ごっこ>と例えていたが、フィールドは15人制と同じ広さであるため、スピード感あふれるダイナミックな展開が魅力となっている。7分ハーフで1試合15分と、コンパクトであるのも特長である。日本はゲスト枠で今シーズン2大会に出場し、来週行われるニュージーランドの大会そして2月のオーストラリアの大会にもゲストとして招待されている。大会は5月まで続く。福岡堅樹選手がこの7人制に参加するのではという報道があるので、ますます7人制ラグビーが盛り上がることを期待している。7月のオリンピックまで日本代表が変わっていく姿を中継を通じて見て頂きたい。

【ラグビー欧州6カ国対抗戦 シックス・ネーションズ】

同じラグビーだが、こちらは昨年W杯で日本を沸かせたヨーロッパ代表チーム6カ国の国別対抗戦である。WOWOWではこの大会を2016年から中継しているが、出場するのは強豪国ばかりであることを改めてご紹介したい。まず、昨年のW杯で準優勝したエディ・ジョーンズ氏率いるイングランド、W杯ベスト4のウェールズ、そしてベスト8のアイルランドとフランス、日本とベスト8進出を争ったスコットランド、そして、W杯にはこれまで全大会出場しているイタリア。この6カ国の強豪が白熱した試合を展開する。昨年のW杯を終え、この6カ国のうち4カ国のヘッドコーチが新しく変わった。W杯終了後初めての大きな大会になるので、新しいチームでそれぞれ挑むことが今回の注目ポイントである。2023年のW杯フランス大会に向けての楽しみというのもあるかと思う。ラグビーロスの方にもぜひご覧いただきたい。2月1日開幕。

【LPGA女子ゴルフツアー】

本日深夜開幕するLPGAアメリカ女子ゴルフツアー、WOWOWは今年もメジャー3大会を含む30大会を放送する。
昨年は渋野日向子選手が日本人42年ぶりのメジャー大会優勝で、女子ゴルフが大いに盛り上がった。渋野選手は先日、インタビューにて今シーズンの目標は「東京オリンピックの出場権を獲得すること」「出場できたら金メダルを狙いたい」と語ってくれた。ではそのオリンピックの出場資格がどのようになっているかご説明する。
オリンピックには全部で60名の選手が出場できる。原則として6月末時点の世界ランキングで決まる。1カ国2名というのが基本であるが、世界ランキング15位までに入っていると、一カ国最大4人まで出場することが可能。例えば、強豪選手が集まる韓国だと、現在5人が15位内に入っており、5人目の選手はこのままだと出場できない状況。一方日本は、現時点では6位に畑岡奈紗選手、11位に渋野日向子選手、14位に鈴木愛選手と、3人が出場可能圏内に入っている。WOWOWは中継の中で、最新の世界ランキングをフォローしながら、オリンピックの出場権争いもしっかりお伝えしていきたい。
最新情報として、渋野選手の今シーズンの初戦は、国内ツアーではなく、2月20日開幕のホンダLPGAタイランドに出場予定。翌週のシンガポールの大会にも出場予定であり、アジアシリーズに2大会連続で出場する予定。
WOWOWは放送に加えて、畑岡奈紗選手・渋野日向子選手の専用カメラでの様子をオンデマンドで配信予定。放送とは別に、この2人だけを撮るカメラで、2人の全ホールをお楽しみいただける。渋野選手に関しては、来年2021年にアメリカツアーに参加したいと明言している。ぜひ今後の彼女にもご注目いただきたい。

【テニス グランドスラム四大大会】

テニスは来週1月20日から、今年最初のグランドスラム、全豪オープンがスタートする。錦織選手欠場は残念だが、去年この大会で初優勝をして世界ランキング1位となった大坂なおみ選手の活躍に期待が高まる。オーストラリアは報道にある通り、森林火災が非常に深刻な状況である。WOWOWのスタッフも続々と現地に入っているが、メルボルンの街は、もやがかかっているような状態と聞いている。昨日は大坂なおみ選手、フェデラー選手、ナダル選手らが登場するチャリティーイベントが行われた。今回被災された方々に対して心からお見舞いを申し上げるとともに、火災が1日も早く収束をすること、そして大会が無事に行われることを願っている。WOWOWでは、今シーズンのグランドスラム4大会全て中継する。1月の全豪オープン、そして5月から6月にかけて行われる全仏オープン、6月末から7月にかけて行われるウィンブルドン、そして8月末から9月の全米オープンテニスと、この四大大会を筆頭に、男子のATPツアーは37大会配信をしていき、圧倒的なボリュームでテニスをお届けする。錦織選手の復活にも期待をしている。

【UEFA EURO 2020™ サッカー欧州選手権】

2020年WOWOWが最も注力するイベントの1つが4年に1度行われるサッカーの祭典UEFA EURO 2020™ サッカー欧州選手権。WOWOWでは1996年から7大会連続で中継している。今回は60周年記念大会であり、大会初の試みとしてヨーロッパの12都市で開催される。開幕戦は6月12日のローマ、決勝は7月12日にウェンブリーで行われる。WOWOWでは全51試合生中継・生配信する。昨年末に出場24カ国の抽選会が行われた。6グループに分かれての予選ラウンドとなるが、注目はグループFである。前回優勝のポルトガル、前回準優勝のフランス、そして強豪ドイツが同じグループとなった。熾烈な争いが行われることは必至であり<死のグループ>と呼ばれている。この中からヨーロッパ最強国がどこになるのかご注目いただきたい。前回2016年大会では、当時日本代表の監督だったハリルホジッチ氏にアンバサダーを務めていただいた。今回も大会を一緒に盛り上げていただく方を近々発表するのでご期待いただきたい。

昨年は大坂なおみ選手の優勝、渋野選手のメジャー優勝、とWOWOWから非常に良いニュースを発信することができた。今年もそれにも増して良いニュースを発信し、2020年が思い出に残る1年になればと考えている。

田中社長)2020年のオリンピック・イヤーのWOWOWのスポーツコンテンツにどうぞご期待いただきたい。WOWOWのスポーツコンテンツは100%ネット配信している。LPGAに関しては専用カメラ、テニスの大メジャー大会では、放送されていない別のコートの試合もライブ配信している。これまでのWOWOWメンバーズオンデマンドの視聴データ実績を見てもスポーツのライブ視聴は必ず上位に来ている。今年も、放送でも配信でも、いつでもどこでもWOWOWスポーツを楽しんでいただきたい。

4.今後の編成トピックス(田代取締役)

(1)オーストラリア森林火災について】

全豪オープンテニスを主催するテニスオーストラリアが主体となって、森林火災に関連する様々なチャリティーイベントを立ち上げており、その一環で全豪オープンテニスおよび関連大会の試合で、サービスエースの数に合わせて復興基金に募金する活動を始めている。WOWOWもこのチャリティー募金に参加する。募金名は「ACES FOR BUSHFIRE RELIEF」。全豪オープンテニスおよび関連大会の試合でのサービスエース1本につき1オーストラリアドルを募金するという内容。過去の大会データを参照すると、1大会につきおよそ1万3000本のサービスエースが出る予想になっている。この募金が、オーストラリア森林火災の復興の一助となればと考えている。

【(2)第62回グラミー賞授賞式・第92回アカデミー賞授賞式】

まず、今月27日に音楽の祭典「第62回グラミー賞授賞式」をお届けする。案内役は、おなじみのジョン・カビラとホラン千秋。そして、2月10日にお届けするのが、映画の祭典「第92回アカデミー賞授賞式」。こちらは、ジョン・カビラと高島彩が案内役を務める。授賞式の放送だけでなく、ノミネーションの解説特別番組や、前回の第91回アカデミー賞受賞作品「グリーンブック」などを含むアカデミー賞受賞作69本の大型映画特集も用意している。今回も、授賞式直前の華やかなレッドカーペットの模様をお届けする。グラミー賞では2年連続の登場となる山下智久、アカデミー賞ではSexy Zoneの中島健人がスペシャルゲストとして登場する。先日、アカデミー賞のノミネート作品が発表された。「ジョーカー」が最多11部門ノミネート。さらに、韓国映画の「パラサイト 半地下の家族」が6部門ノミネート。Netflixが製作した映画も作品賞にノミネートするなど話題となっている。

【(3)TVもWEBも!2/1は無料の日!】

2月1日、WOWOWプライムで朝8時30分から17時間にわたり無料放送を行う。オリジナルドラマ、映画、海外ドラマ、韓国ドラマと様々なジャンルに加え、全豪オープンテニス女子決勝、ラグビー シックス・ネーションズ開幕戦も無料でご覧頂ける。今回初めての取り組みとして、この日は放送だけでなく、WOWOWのホームページにアクセス頂ければどなたでもコンテンツをご覧頂ける。まだWOWOWを体験したことのない方にも当社の多彩なコンテンツをお楽しみ頂きたく、今回の無料放送を企画した。

【(4)ネット同時配信】

LPGA女子ゴルフツアーの2019年シーズンは、畑岡奈紗選手、渋野日向子選手の活躍もあり、シーズン全体のLPGAコンテンツ利用者数が前年に比べ140%と大幅に増加した。特に、渋野選手が出場した全英、台湾の2大会はLPGAコンテンツの中で年間1位と2位を獲得した。また、ネット同時配信の番組カバー率は、多くの権利者のご理解を頂き、11月12月とも90%を超える高水準を維持しており、7カ月連続で90%超えとなっている。今後も、権利者のご理解・ご協力を仰ぎながら、カバー率100%を目指していきたい。

5.事業局からのお知らせ WOWOWオリジナルイベント「ディズニー・ブロードウェイヒッツ」
「新日本製薬 presents SONGS&FRIENDS」開催が決定(水口取締役)

ディズニー・ブロードウェイ・ヒッツ】

昨年日本で初演が行われ、大盛況を博した 「ディズニー・ブロードウェイ・ヒッツ」の再演が決定した。ブロードウェイの豪華キャストが来日し、ディズニーの名曲の数々を披露するスペシャルコンサートを今月30日・31日に東京・国際フォーラム ホールAにて、 開催する。そしてこの度、セットリストに、「アナと雪の女王」メドレーが世界初披露されることが決定した。映画『アナと雪の女王2』も大ヒット上映中と、"アナ雪"旋風が再び巻き起こる中、今回の公演のために新たにフルオーケストラバージョンとしてアレンジされたメドレーが、世界初披露となる。

【新日本製薬 presents SONGS&FRIENDS】

音楽プロデューサー・武部聡志が選ぶ「100年後も聴き続けてほしい名アルバム」を、アーティストが再現する一夜限りのコンサート「新日本製薬 presents SONGS&FRIENDS」を、2020年2月8日(土)LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)にて開催する。これまでWOWOWは2回にわたって本イベントを開催しており、今回が3回目。今回は、2020年に活動40周年を迎える佐野元春の名盤を再現するプレミアムコンサートである。豪華ゲストが集結し、佐野元春の名曲の数々をお届けする。

6.最後に(田中社長)

WOWOWは1991年4月1日の有料課金放送開始を開局と位置付けているが、営業放送開始の前、1990年12月にサービス放送として、数々のエンターテインメント放送を開始した。本年は、実質30周年の節目に当たる。
今日、WOWOWの放送は、「電波と配信」合わせて一つのサービスである。30年来、CASカードの登録だけが加入の入り口であったが、お客様のニーズに合わせ、ネットからでも可能な加入の入り口を、12月中に開始できるよう準備を進めている。また既に発表している通り、WOWOW4K放送を12月1日に開局すべく進めており、そして配信に強い軸をつくるという年でもある。2020年をエポックメイキングな年にしたいと考えている。

お問い合わせ

関連ニュース