CORPORATE INFORMATION
  • 東証開示
  • 2022.05.13
  • twitter
  • twitter

上場維持基準の適合に向けた計画に基づく進捗状況について

 当社は2021年12月17日に、プライム市場の上場維持基準への適合に向けた計画を提出し、その内容について開示しております。2022年3月末時点における計画の進捗状況等について、下記のとおりお知らせいたします。

〇上場維持基準の適合状況の推移
 当社は移行基準日(2021年6月末)において、流通株式比率がプライム市場の上場維持基準を充たしておりませんでしたが、計画に基づく取組みの結果、2022年3月末時点で予定どおり基準を充たす見込みとなりました。具体的には、「自己株式の処分及び株式売出し」を昨年実施したことなどにより、流通株式比率が7.5%改善いたしました。

流通株式数
(単位)
流通株式
時価総額
(億円)
流通株式比率
(%)
1日平均売買代金
(億円)
当社の
適合状況
およびその推移
2021年6月末時点※1 87,606単位 224億円 30.3% 0.7億円
2022年3月末時点※2 109,037単位 175億円 37.8% 0.8億円
上場維持基準 20,000単位 100億円 35.0% 0.2億円
2022年3月末時点
適合状況(当社試算)
適合 適合 適合 適合

※1.東証が基準日時点で把握している当社の株券等の分布状況等をもとに算出を行ったものです。
※2.2021年6月末の東証による算出方法に合わせて、当社が2022年3月末時点の株券等の分布状況等をもとに試算を行なったものです。

 すべての上場維持基準を充たす見込みとなりましたが、引き続き、IR活動をより一層充実させることで、社会的な信用力や認知度の向上を図り、流通株式比率向上への取組みを継続してまいります。

以上

お問い合わせ

関連ニュース